女の子の気持ち

女の子の気持ち
女の子の気持ち

今日はMOUNT ZINE SHOP「Girls Zine Fair」の初日でした^^

 

なんだかたくさんお話をしたり聞いたりできました。素敵な女の子の作家さんにも会えたし良い初日でした。

 

(1部をのぞいては…。私めっちゃバカなドジしたんですよ…。ずーん...。ショップのみなさんほんっとごめんなさい。)

 

友人の話し聞いて感動しちゃった。すごい信念もっててすごいかっこいいなぁ。

 

私はどうしたいんだろうっていうのがだんだん答えが出てきました。

友人のも言ってもらえたのですが私は「絵描き気質」なんですよね。

 

イラストレーションも「デザイン」から入ってなくて「絵画、アート」から入った人。

デザインより絵そのものが語るものにまず目がいっちゃう人。

ここ3年イラストレーターに絶対なるぞ!と決めてからやっとデザインの面白さがわかってはきたけれど…。

私にとってはデザインする事が楽しいのではなくて、「デザインされる事が楽しい」また、「お題にたいして絵で応えるのが楽しい」んです。

もともと人と話すのが苦手だった子供時代はずっと絵を描いて友達を作っていたなぁ。私にとっては絵はコミュニケーションのツールでもあるし、自分そのものです。

 

だからかな、イラストレーターとして絵を描いていきたいって思ったのは。

 

絵が好きで好きで仕方ない。そして人と関わりたい。それの気持ちでいつも満杯です。

 

で、昨日今日と友人が「絵を描く事に集中してデザインはしなくていい」と言ってもらえてすごく楽な気持ちになりました。実はいうとこう言われたのは3度目くらいかも…。私はデザインを気にするとつまらない絵になったりつまらない構成をしてしまう。どうやって自分の絵で応えるか…それに全精力をそそげばいいなって思いました。

 

覚悟してるつもりができてなかったかも。全力で描く。絵で生きていきたい。

 

その為に足もうごさなきゃ!!売り込みも頑張る!!