大阪へ

春がまちどおしいな
春がまちどおしいな

1/9〜11まで大阪にギャラリー見学へ行ってきました。とてもよかった。

 

タンバリンスタッフさんたちに紹介してもらったitohenのスタッフさんから生きていく上で大切なことを聞けたような気がしました。

充実した旅でした。

 

永井宏さんのこと、ものを表現して生きていくこと、そして仲間たち。

大切な時間でした。

 

文化服装時代の友人が快く家に泊めてくれたました。ずっと関東で仕事をしてきた彼女にとって大きな決断であったと思う大阪での仕事、吸収しようとする真摯な姿勢を感じました。普段おもしろい子だけど、根がとってもマジメな子です。

 

お世話になってるバンドのCARDの地元(ほんとの地元は奈良ですが)に行けたのがとても嬉しかったです。きっと彼らにとって特別なライブだったんだと思います。そんなライブをみることができてよかった。新曲とてもきもちよかったです。また彼らに会えるの楽しみ。

 

人の縁ほど可能性に満ちたものはないと確信しました。

 

そして自分に対する可能性をみて背中を押してくれる人たち、受け入れて励ましてくれる人たち、ありがとうございます。

 

ゆっくりと最短距離ではないのですが、自分自身の可能性をみがけるよう絵を描いていきます。